自分が自らの薄毛を自覚したのが、30代半ばの頃のことになります。 以来25年以上になりますが、使用した育毛剤や発毛剤の類いはもう数えきれないほどです。でも1万円近くになる高価な育毛剤を2ヶ月、3ヶ月使っても目に見えて髪が増えることはありませんでした。

育毛剤の使用説明で、用法・用量を守ることと合わせて良くあるのが、薬剤成分を浸透させる為に良く揉み込むと云う頭皮マッサージについての注意があります。いったい効果的なマッサージってどうやるの?頭皮が硬いのは血流の流れが悪い証拠だと云われていますし、血流が悪いということは毛根に十分な栄養が行き渡らないと云う理屈も判りますし、血流の悪い頭皮の堅くなった状態を改善するのに有効なのが、頭皮マッサージだと云うことは承知しています。この前「髪様シャンプー」というシャンプー時にマッサージををして頭皮の血行を良くする動画を見ました

両手の人指し指、中指、薬指、三本の指の第一関節を揃えて当て、頭皮をしっかり押さえ、頭皮を動かすよう意識しながら、上下マッサージ、そのまま頭頂部まで数回に分けて、指を少しずつ上にずらしていき、同じように繰り返すそうです。でも私はマッサージの後、2~3時間経つと大抵、原因不明の偏頭痛に襲われます。「力の入れすぎかなあ」とも思ったりするのですが、力の加減が今一判らず、そのうち体に良くないことになるのが心配で最近は控えています。正しい方法で頭皮をほぐせば、硬く収縮していた血管も柔らかくなって、血液がドクドクと入り込んでくるらしいのですが、そのような感覚を自分も味わってみたい、今日この頃です。